公式戦大会レポート

2021東北トライアル選手権第7戦 宮城大会

公式戦

10月3日(日)宮城県柴田郡村田町にあるスポーツランドSUGOで東北トライアル選手権第7戦宮城大会が開催されました。
エンジョイクラス(3名)、NBクラス(23名)、NAクラス(14名)、IBクラス(16名)、IAクラス(1名)の総勢57名が参加。

前回岩手大会に続き台風一過の晴天秋晴れ、気温23℃と最高のトライアル日和です。

車検の様子

セクションは中杉エリアの人工物を中心に8セクション×3ラップ。第6セクションのヒルクライムを除き、完全ドライの神経戦でした。

第1セクション
第2セクション
第3セクション
第4セクション
第5セクション
第7セクション
第8セクション

リザルト

IBクラス
NAクラス
NBクラス①
NBクラス②
IAクラス
エンジョイクラス
公式リザルトはこちら

NBクラスは最後まで昇格がわからない大混戦ですね。

青森県勢の結果

三上選手 5位入賞!!(IBクラス)
平川選手6位入賞!(NBクラス)

青森県大鰐町のあじゃらトライアルパークを中心に活動する、阿闍羅トライアルライダースから2名が入賞。おめでとうございます!!
津軽地方でトライアルに興味のある方、お気軽にはちとら.netへご連絡ください。

おまけ

第7セクション

エンジョイクラスをTLM50でエントリーの岩手県の大久保選手。
最終トライの第7セクション、ヒルクライム。見事IAマーカーまで到達してました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました