大会レポート草大会

新日本トライアル2022

大会レポート
スポンサーリンク

4月17日(日)岩手県宮古市にある崎山トライアルパークで「新日本トライアル(大会名)」が開催されました。
八戸市から崎山トライアルパークまでは、三陸道が全線開通し約1時間半。アクセス良好なこともあり、はちのへトライアルクラブクラブからも7名がエントリー。

はちとら流SDGs!? 車2台でガソリン節約

今回の参戦メンバーはこちら

上級
・はちとらチャンプ(マイカルチャンプを敬愛する自称村内A級)
・にぎやかおじさん(二ッ森でエンジン音は聞こえなくても、おじさんの声は聞こえるとか)
中級
・はちとら期待の星(リターン組、選手権入賞目指して精進中)
初級
・ぴょんぴょんおじさん(トライアルを心の底から楽しむおじさん)
・はちとら最若手(選手権目指して精進中、なぜかサイト管理人をライバル認定)
・静かなるチャレンジャー(最若手と同時期スタートのトライアル2年生)
・サイト管理人(いつだってビビリミッター全開)

スカッと晴天、ぬりかべもにっこり?

天気は晴天、最高気温は17℃。
1LAP目こそ湿っていた地面も時間とともにグリップ向上。青空の下でトライアル、控えめに言って最高でしょ。

会場は民家の裏山といった感じでとてもコンパクトです。しかし裏山と侮るなかれ、人工セクションから林間セクション、竹林、ヒルクライムとバリエーションに富んでいます。
中腹まで行くと太平洋も見晴らすことができて、歩いて観戦するのにも程よい雰囲気です。

にぎやかおじさんのウォーミングアップ

セクションは各クラスともピリ辛設定。初級はNBならサービスセクション(初心者にはハード)、中級は易しめNA、上級はIB以上といった印象。
中級・上級は、選手権よりも思い切りが必要とされる高低差のあるセクションが多かったです。

上級のタイヤ2段重ねにトライするぴょんぴょんおじさん
写真じゃ伝わらない斜度、止まったら下りるのが大変(うっかりするとただ落ちる)
遊びごころ?頭上注意のリンボーセクションもありました(笑)
土の中から石がゴロゴロ。気合の押し!!

トライアル2年生の二人は、ホームコース以外の大会が初めて。移動がメイン、ツートラスタイルのはちとらミーティングとは違った、セクション中心のトライアルも存分に楽しめたようです。

早々とゴールしたはちとらおじさん二人。縁側でお茶飲みながら若手を見守ってる感が(笑)

表彰式&リザルト

少人数だったため、各クラス2位まで表彰。
優勝者には

「ナンバーワン」そば(笑)

2位には

パイナップルが賞品として贈られました。(新日本のこういうところ好きです)

上級クラス

はちとらの師弟コンビ!

厳しめ設定の上級クラス、はちとらの赤ゼッケン師弟対決。空気を読まずに1・2フィニッシュです。

中級クラス

遠征大会、初優勝!

中級はリターン後、初遠征大会のはちとらの星が1位!

初級クラス

ライバル仲良く1位2位!?
岩手のご婦人が2位でした!!!

初級は、ビビッて初級(ラインもほぼ初級)でトライした私が1位、申し訳ありません。
最若手が2位!!やったね!と思ったら、岩手のご婦人が減点数もクリーン数も2位ですね。しっかり表彰されましたがブログ編集してて気づきました。
はちとら最若手、残念(笑)

新日本雑技団の皆様、楽しい大会&お土産いっぱいありがとうございました!!

崎山トライアルパーク 会員募集中
年会費2,000円で自由に乗れます!週末でも土曜日はほぼ貸し切りです。
日曜日は近所の子供たちがサバゲーや虫取りに来ていることもあるので、周囲に注意して楽しみましょう。
怪我・弁当は自分持ち。

はちとらチャンプ、新日本雑技団員としてスカウトされたようです><
大会後も新技練習中の新日本雑技団様へはちとらチャンプからさくっとアドバイス。真剣です。
スカウト偵察されているとも思わず、ぶつくさ言いながら楽しんでいるはちとらチャンプ視点の動画。チャンネル登録歓迎!

今日の1枚(おまけ)

朝のコンビニで大惨事!?
指でツンとしただけで破損したらしい、紫外線による経年劣化に注意です(このまま八戸までは無事に帰れました!)

にほんブログ村ランキング参加中です。
ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

みんなにシェアする
スポンサーリンク
はちのへトライアルクラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました